2011年03月31日

あなたの富のあるところ

2010年12月25日、クリスマスの朝、群馬県児童相談所の玄関に10個のランドセルがプレゼントとして置かれているのを、職員が発見しました。贈り主は、30年前のマンガ『タイガーマスク』の主人公「伊達直人」を名乗っていました。その報道が話題になるや、摸倣が瞬く間に広がり、全国の児童養護施設に、様々なプレゼントが置かれるようになりました。今や「タイガーマスク運動」と呼ばれています。

「伊達直人」という名乗りの仕方が、多くの人々の胸の奥にヒットしたのだと思います。『肝っ王かあさん』の京塚昌子も登場しましたが、プレゼントの届け主の名前には、圧倒的にマンガやアニメの主人公が多かったのです。少し挙げてみましょう。

矢吹丈(『あしたのジョー』)、ドラえもん、アンパンマン、ウルトラの父(『ウルトラマン』シリーズ)、星飛雄馬(『巨人の星』)、あさりちゃん、島村ジョー(『サイボーグ009』)、ルパン三世、麻宮サキ(『スケバン刑事』)、綾波レイ(『新世紀エヴァンゲリオン』)、野原しんのすけ(『クレヨンしんちゃん』)、ムスカ(『天空の城ラピュタ』)、涼宮ハルヒ、不動遊星(『遊戯王5D's』)、スティッチ、仮面ライダー、みなしごハッチ、デビルマン、愛の戦士レインボーマン、ちびまる子、大神一郎(『サクラ大戦』シリーズ)、平沢唯(『けいおん!』)……。

あたかも「コミケ」(コミックマーケット)のコスプレ大会の様相を呈しています。これらの新旧キヤラが勢揃いしている様子を想像すると、壮観ですらあります。そして、60〜20歳代の幅広い「マンガ・アニメ世代」が、一斉に集結したかのような印象があるのです。

その顔ぶれを丁寧に眺めると、貧困のモチーフ(『巨人の星』『レインボーマン』)、孤児と非行少年のモチーフ(『あしたのジョー』『サイボーグ009』『みなしごハッチ』『スケバン刑事』)、児童虐待(ネグレクト)のモチーフ(『エヴァンゲリオン』)も垣間見えたりします。「涼宮ハルヒ」の精神不安定ぶりも気になるところです。

それはともかく、「伊達直人」登場の第一報に接した瞬間、自動的に『タイガーマスク』のエンディングテーマ『みなし児のバラード』(作詞・木谷梨男、作曲・菊池俊輔作曲、歌・新田洋)が、私の頭の中で鳴り始めたのでした。それも映像を伴って、繰り返し……。それは突然に、まるでテレビのスイッチが入ったという感じでした。

「あたたかい人の情も/胸をうつ熱い涙も/知らないで育った/僕はみなし児さ/強ければそれでいいんだ/力さえあればいいんだ/ひねくれて星をにらんだ僕なのさ/ああ、だけど、そんな僕でも/あの子らは慕ってくれる/それだから、みんなの幸せ祈るのさ」。

この歌を披露すると、二男が教えてくれました。「『遊戯王』の不動遊星もみなし児。『スティッチ』のリロもみなし児。「NARUTO」もみなし児だよ。『ゲゲゲの鬼太郎』も母さんは死んじやったんだよ。」すると、なぜか「あなたの富のあるところに、あなたの心もある」(マタイ福音書6章21節)という聖句が、私の頭に浮かんだのでした。

【会報「行人坂」No.242 2011年3月27日発行より】

posted by 行人坂教会 at 09:34 | ┣会報巻頭言など

2011年03月30日

キリスト教こんにゃく問答[「神の子」

1.実子と養子

「新共同訳」では無くなりましたが、以前の「協会訳」には「子たる身分」という訳語がありました。「ヒュイオテシア」というギリシア語です。パウロ書簡の中では、繰り返し、独り子イエスをさえ惜しまぬ神さまの愛によって、私たちは「子たる身分」にされたと言われています。

「新共同訳」では「神の子にする」という風に動詞形で訳されるようになりました。しかしながら、「ヒュイオテシア」は「養子縁組」を意味する、ローマの法律用語なのです。イエスさまが「神の子である」と言っている場面では、別の語「ヒュイオーテス」が使われています。つまり、用語を変えて厳密に区別されていたのです。

同じ「子」(ヒュイオス)でも、「実子」と「養子」とでは違う。そう言いたいのでしょうか。なるほど、(日本社会と同じように)血縁を重んじる旧約聖書の世界では、養子縁組の例は数える程しかありません。モルデガイがエステルを養女にした記事くらいしか思い浮かびません(しかも、この両者には血縁があります)。

しかし、古代アッシリア、バビロニア、エジプトやローマでも、養子縁組は広く行なわれていました。ファラオの王女がモーセを養子にする逸話が「出エジプト記」にあります。小説と映画で有名な『ベン・ハー』では、主人公ユダ・べン・ハーがローマの軍司令官クインタス・アリウスの養子に迎えられます。それらの物語には、実の親子以上の「絆」の意味が表現されているように思われてなりません。

キリストの十字架によって罪を赦され、罪人たる私たちも款われたという信仰告白、この告白を通して初めて、私たちはキリスト者とされるのです。それは「救いの条件」というような事柄ではなく、「神と民」という関係性の中に、自らを位置付けるためのプロセスなのです。それは丁度、養子縁組に際して、証人を前にして、公式に、養子が両親の下に引き取られる手続きを思わせるのです。このように、パウロが使った用語一つの中にも、「ユダヤ民族のためのユダヤ教」から「諸民族のためのキリスト教」へと転換しようとする積極的な意識を伺うことが出来るのです。

因みに、英語では、実子養子の区別なく「子であること」は「サンシップ」です。「友情/フレンドシップ」「共同経営/パートナーシップ」「指導力/リーダーシップ」「運動家精神/スポーツマンシップ」等と同じく、共に一つの「舟」に乗っているのです。

2.神の子と人の子

古代エジプトでは、ファラオ(ヘブル語の発音では「パロ」)は「神の子」と言われていました。それは名付けにも表われています。「ラメセス」は「太陽神ラーの子」、「トトメス」は「知恵の神トトの子」です。「メス」とか「メセス」が「…の子」なのです。「モーセ」の名前も、この「メス」が語源だと言われています。新約時代には、ローマ帝国の皇帝も「ディヴィ・フィリウス/神の子」と呼ばれていました。多かれ少なかれ、古代の権力者たち、支配者たちは自らを「現人神」と位置付けていました。

そのような王権に対する反発もあってでしょうか、旧約聖書では「神の子」という語は殆ど使用されていないのです。ユダヤ教徒にとっては、異教の臭いを醸し出す語だったのでしょう。あるいは、身辺に、そのように自称する者がいるとしたら、常軌を逸した異端者でしか無かったのでしょう。従って、メシアの称号として用いられるのは、専ら「人の子」の方なのです。

新約聖書においても、事情は基本的に変わりません。「人の子」が「共観福音書」に69回、「ヨハネ福音書」に12回も頻出するのに比べれば、「神の子」の使用頻度は低いと言わざるを得ません。しかも、「共観福音書」では、イエスさまは御自身を「人の子」と呼ぶことはあっても、決して「神の子」とは言われないのです。

イエスさまを「神の子」と呼ぶのは、誘惑する悪魔、汚れた霊、悪霊、「信仰の薄い」弟子たち、ペトロ、十字架の見物客、祭司長・律法学者・長老たち、そして、ローマの百人隊長なのです。ペトロの「信仰告白」が、その直後にお叱りを受ける程度の薄っぺらなものであることは周知の事実です。従って、百人隊長の「告白」だけが「真実の言葉」として評価されているのです。唯一、ユダヤ教の伝統から外れた百人隊長の「神の子」告白が承認されているのです。

「神の子」は、「人の子」に比べれば、第二次的な用語と思われます。キリスト教信仰を受け入れて、「イエスをキリスト」と告白した結果として、この称号が意味を持つのです。キリスト教信仰の確立と共に、「神の子」の称号が、漸く市民権を得るように成ったのです。

3.先在のキリスト

しかしながら、この「神の子」の称号にも、「養子論」と「先在論」があるのです。「肉によればダビデの子孫から生まれ、聖なる霊によれば、死者の中からの復活によって力ある神の子と定められたのです」(ローマの信徒への手紙1章4節)。これは、あたかも「養子縁組」を思わせる表現です。復活によって初めて、「神の子」とされたかのような印象を受けます。キリスト「養子論」は、王や皇帝が神として扱われる「神化/アポテオーシス」を想起させます。それで次第に、この考えは廃れて行ったのです。

それに対して、神さまが「実子」であるイエスさまを地上にお遣わしになったというのが「先在論」です。「罪を取り除くために御子を罪深い肉と同じ姿でこの世に送り」(ローマ8章3節)、「神は、その御子を女から、しかも律法の下に生まれた者としてお遣わしになりました。それは…わたしたちを神の子となさるためでした」(ガラテヤの信徒への手紙4章4〜5節)、「いまだかつて、神を見た者はいない。父のふところにいる独り子である神、この方が神を示されたのである」(ヨハネによる福音書1章18節)。

天地創造以前から、神さまと共にあった御子が、地上に遣わされ、また天に帰られて、世を支配しておられる。この「キリストの先在」という考え方が、今でこそ主流に成っていますが、キリスト教信仰が生まれた時代には、色々な考え方があったのです。


【会報「行人坂」No.242 2011年3月27日発行より】

posted by 行人坂教会 at 16:24 | ┗こんにゃく問答

2011年03月29日

2011 レント&イースター関連の諸行事

行人坂教会 レント&イースター諸行事のご案内


  • レント(受難節)第4主日礼拝  4月3日(日)午前10時30分〜
     メッセージ ″枯れたいちじく=@朝日研一朗牧師
  • レント(受難節)第5主日礼拝  4月10日(日)午前10時30分〜
     メッセージ ″捨てられて活きる£ゥ日研一朗牧師
  • 棕梠の主日礼拝         4月17日(日)午前10時30分〜
     メッセージ ″心は燃えていても£ゥ日研一朗牧師
洗足木曜日礼拝         4月21日(木)午後7時〜8時
 リタニー(連祷)と讃美による礼拝、パン裂き
  〜 マリー・ノエルの詩と瞑想に基づいて 〜
 メッセージ ″魂の暗き夜=@  朝日研一朗牧師
  • 受難日早天祈祷会        4月22日(金)午前8時〜午前9時
    メッセージ ″不幸の三重唱=@  朝日研一朗牧師
    聖書 ヨハネの黙示録 8章8〜13節
イースター(復活日)主日礼拝  4月24日(日)午前10時30分〜正午
 メッセージ ″心は燃えていた=@朝日研一朗牧師
 転入式と聖餐式があります。
  • イースター愛餐会          24日(日)礼拝後〜午後1時30分

  • 今年度は、3月11日の大震災と大津波、それに追い打ちをかけるように、福島第1原発の核暴走と環境汚染が続いており、私たちの祈りの姿勢と質とが、存在の根底から問われているように思います。
  • 例年のように「レント〜イースター礼拝」に「消火礼拝」を行なっています。
    イエスさまの受難と十字架の意味に、思いを巡らせて、私たち自身の悔い改めと懺悔を示したいと思います。また、2万5千人を超える死者・行方不明者、21万人を超える被災者を覚えて、祈り続けたいと思います。
  • 毎週、レント主日を迎える毎に、1本づつキャンドルを消火して参ります。

  • イースターには、6本のキャンドル全てに点火して、キリストの復活を共にお祝いしましょう。

目に見えない門

 こんな伝説がある− ローマのサン・ピエトロ広場のどこかに目に見えない門があって、その門を潜ると、この世界から姿を消すことができる。現にたくさんの人が姿を消している。ただ、この見えない通路に入り込むのはひどく難しい。足を踏み入れるまえに、門に正対するか、それとも門にたいしてある特定の位置に立つしかしなければならない− そこのところは正確に覚えていないが、ともかくこうした伝説が存在する。
 ノルマンの話だと、彼はこれをテーマにしたシナリオの申請書を書いたらしい。だがカトリックの高僧だか高僧と親しい人だかが、このテーマはタブーであり、映画の撮影が許可されることはけっしてない、と言ったそうだ。

(A・タルコフスキー著、鴻英良・佐々葉子訳『タルコフスキー日記【殉教録】』)


『僕の村は戦場だった』や『惑星ソラリス』で知られる映画作家、アンドレイ・タルコフスキーが、晩年の作品『ノスタルジア』の製作のため、イタリア滞在中に書いた日記の一節(1982年4月21日)です。文中の「ノルマン」とは、『ノスタルジア』の助監督を務めたノルマン・モッツァトのことと思われます。

キリスト信者ならば、「狭い門から入りなさい」(マタイによる福音書7章13節)、「わたしは羊の門である」(ヨハネによる福音書10章7節)といった、イエスさまの御言葉を思い出します。すると、これは「天の門」(創世記28章17節)、 「天国の門」ということになるのでしょうか。

しかし、聖書には「陰府の門」もあるのです。「あなたはペトロ。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てる。陰府の力もこれに対抗できない。」(マタイによる福音書16章18節)。ここに言う「陰府の力」は直訳すると「陰府の門」と成ります。これは丁度、イエスさまがペトロに「天の国の鍵を与える」と言われる場面です。そして、件の「サン・ピエトロ広場」とは、カトリック教会の総本山「サン・ピエトロ大聖堂」の正面にある楕円形の広場です。カトリック信徒が使徒ペトロを「初代ローマ教皇」として記念し、その墓所の上に建てたと言われているのが「サン・ピエトロ大聖堂」です。

熱心なハリストス正教徒であったタルコフスキーが、単純にカトリックの伝説に惹かれるはずはありません。 日記に書き残しているのは、むしろ、「この世界から姿を消した人たち」に寄せる思いでは無かったでしょうか。

日本キリスト教団 行人坂教会
牧師 朝日研一朗

posted by 行人坂教会 at 08:23 | 教会からのお知らせ

2011年03月28日

4月第1主日礼拝 (レント第4主日)

       4月 3日(日) 午前10時30分〜11時45分
説  教 ”枯れたいちじく”         朝日研一朗牧師
聖  書  マタイによる福音書 21章18〜22節(p.41)
賛 美 歌  27、538、490、312、288、78、29
交読詩篇  117編1〜2節(p.133)
posted by 行人坂教会 at 07:50 | 毎週の礼拝案内

2011年03月21日

3月第4主日礼拝(レント第3主日)

       3月27日(日) 午前10時30分〜11時45分
説  教 ”裸にされた主”          朝日研一朗牧師
聖  書  マタイによる福音書 27章27〜31節(p.57)
賛 美 歌  27、295、490、311、313、28
交読詩篇  118編19〜29節(p.134)
posted by 行人坂教会 at 08:26 | 毎週の礼拝案内

2011年03月14日

3月第3主日礼拝(レント第2主日)

       3月20日(日) 午前10時30分〜11時45分
説  教 ”主は先頭に立って”        朝日研一朗牧師
聖  書  マルコによる福音書 10章32〜34節(p.82)
賛 美 歌  27、295、490、294、438、28
交読詩篇  118編19〜29節(p.134)

賛美歌練習 (4月の月歌:538番)   礼拝後    於 礼拝堂
昼食サービス(カレーライス:300円) 賛美歌練習後    於 階下ホール
posted by 行人坂教会 at 08:58 | 毎週の礼拝案内

2011年03月07日

3月第2主日礼拝(レント第1主日)

       3月13日(日) 午前10時30分〜11時45分
説  教 ”塵と灰の上に伏し”        朝日研一朗牧師
聖  書  ヨブ記 42章1〜6節(p.832)
賛 美 歌  27、295、490、545、298、28
交読詩篇  118編19〜29節(p.134)
posted by 行人坂教会 at 09:37 | 毎週の礼拝案内