2019年06月30日

今日のわいわいタイム

今日のおはなしは何かな?本って、ほんとにおもしろいね。

今日読んでもらった絵本は『やさいのせなか』と『おひさまぽかぽか』でした。

20190630わいわいタイム
posted by 行人坂教会 at 19:52 | こどもの教会「あんず」

聖なる時間を求めて

1.ロケ現場

行人坂教会に赴任したばかりの頃、目黒駅周辺を散歩していて、不思議な既視感を抱いて「まさか、前世の記憶か?!」と、しばらく悩んだことがあります。最初に気付いたのは、白金教会の裏手、JR線を跨ぐ「白金桟道橋」を、夕方に子どもを連れて散歩していた時のことでした。…何のことはありません、鈴木保奈美と織田裕二主演のテレビドラマ、『東京ラブストーリー』(1991年)の有名な場面の舞台だったのです。

このドラマには、他にも「西郷山公園」「上大崎2丁目のJR沿いの坂道」「上大崎3丁目の某マンション」「東山1丁目の天竺屋台」等が出て来ます。将来、東京に住む等と夢にも思わず見ていたのですが、白金桟道橋の風景が印象に残っていたようなのです。因みに、教団「安藤記念教会」附属「安藤記念幼稚園」(有森也実の勤め先)も登場しました。

イラストレーターの宮崎祐治著『東京映画地図』(2016年、キネマ旬報社)を開くと、東京中の映画のロケ地が詳しく解説されています。目黒区で言えば、蒼井優の『洋菓子コアンドル』(2011年)、新垣結衣の『恋するマドリ』(2007年)が青葉台、深津絵里の『ステキな金縛り』(2011年)が西郷山公園、鈴木杏と蒼井優の『花とアリス』(2004年)が碑文谷八幡宮と小牧バレエ学園、柴咲コウと真木よう子の『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』(2013年)が学芸大学駅前…と、2000年代以降の作品だけでも、何本も出て来ます。ドラマの『最高の離婚』(2013年)で「目黒川人気」が一気に盛り上がって、ファンがロケ地巡りに訪れたことも思い出されます。

2.聖地巡礼

ファンによるロケ地巡りを「聖地巡礼」と言います。ドラマ『北の国から』(1981〜2002年)の影響で、北海道富良野は観光地と化しました。韓国ドラマ『冬のソナタ』(2002年)のファンは海を越えて、北漢江の南怡島(ナミソム)に押し寄せました。私が北海道にいた頃、韓国や台湾からの観光客が急激に増えたのですが、それは、岩井俊二監督、中山美穂主演の映画『Love Letter』(1995年)の効果だったのです。

最近は映画やドラマなんかよりも、アニメの舞台が「聖地巡礼」の対象に成っています。映画の場合は「フィルムツーリズム」、それと区別するために「アニメツーリズム」と言うらしいです。アニメの聖地巡礼が顕著になったのは『涼宮ハルヒの憂鬱』(2006年)の西宮市からでしょう。『らき☆すた』(2007年)の埼玉県鷺宮町、『かんなぎ』(2008年)の宮城県七ヶ浜町、『ガールズ&パンツァー』(2012年)の茨城県大洗町、『ラブライブ!』(2013年)の神田明神、『君の名は。』(2016年)の飛騨市、新宿区須賀神社の石段…。かつて、テレビアニメ『スラムダンク』(1993〜96年)を見た台湾のファンが江ノ電「鎌倉高校前1号踏切」に押し寄せて、現地は大変な騒動に成っているという報道もありました。

ラテン語では「巡礼」を「peregrinatio/ペレグリーナーティオー」と言います。英語の「ピルグリミッジ/pilgrimage」です。1620年、メイフラワー号で北米大陸に渡った最初のピューリタン(清教徒)たちを「ピルグリム・ファーザーズ/Pilgrim Fathers」と言います。単に「ピルグリム/巡礼者」と呼ばれることもあります。

語源を遡ると、ラテン語の「ペル/越えて、向こうへ」とギリシア語の「アグロス/農地」の合成語のようです。「農地を越えて行く、農地の向こうへ行く」ことだったのです。古代から中世に掛けて、巡礼の旅は命がけでした。何しろ、人間の手が加えられた土地(農地)の遥か彼方(未知の土地)を目指して進んで行かなくてはならないのです。

古くは、エルサレムやアンティオキアの巡礼が盛んでした。シリア・パレスチナ地方がイスラーム支配下に置かれるとコンスタンティノポリス、東ローマ帝国が滅亡すると、ローマ巡礼、ローマ教皇庁が頽廃した後は、スペインのサンチャゴ・デ・コンポステーラ、イタリア中部のロレート、フランスのルルドと、次々に新しい聖地が生まれます。

本来は、キリスト所縁(ゆかり)の場所、聖遺物がある場所が聖地だったのですが、聖遺物を移転した先、癒しの奇跡が起こった場所が、新たな聖地に成りました。その意味で「アニメツーリズム」は基本的なスタイルを継承しているのです。前述の『らき☆すた』『かんなぎ』『ラブライブ!』『君の名は。』に、神社が組み込まれているのも偶然ではありません。

3.聖時礼拝

聖地巡礼に対する批判は、アウグスティヌス以来あり、宗教改革の教会は巡礼を廃止しました。プロテスタントが巡礼を廃止した理由としては、根底に「聖遺物崇敬」があること、巡礼行によって救いに至るという「功徳、功績」主義であることが挙げられます。しかも、現代においては、命がけの危険を冒して、苦難の巡礼するということはありません。旅行は困難、試練ではなく、単なる慰安に成ってしまっています。

「聖遺物崇敬」だけが問題なのではありません。そもそも「聖地」と言われるくらいです。「聖地」とは最近流行の「パワースポット」でもあります。特定の場所を「聖なる」と規定することもまた、偶像化の危険を伴います。反対に、別の場所が「穢(けが)れた場所/忌み地」と見なされ、住民が差別されます。所詮は「ハレ」と「ケガレ」の二分法です。

むしろ、私たち、キリスト者は特定の「場所」を神聖視するのではなく、私たちが共に礼拝賛美する「時間」をこそ、神さまが聖化して下さる(潔めて下さる)と考えるべきでは無いでしょうか。その方が、聖遺物や聖地などの偶像を乗り越えて来た、現代のキリスト教が到達した信仰に相応しいと思います。聖書の神さまは「場所/トポス」にではなくて、「時間/カイロス」にこそ宿り給う、私はそのように考えるのです。この「時間」こそが「永遠」と繋がっているのです。延いては、天上の友と私たちとを結び合わせてくれるのです。

牧師 朝日研一朗

【2019年7月の月報より】

posted by 行人坂教会 at 06:00 | ┣会報巻頭言など

2019年06月25日

6月第5主日礼拝

       6月30日(日) 午前10時30分〜11時40分
説  教 少年ジャンプ=@音楽        朝日研一朗牧師
聖  書  ルカによる福音書 2章41〜52節(p.104)
讃 美 歌  27、339、480、289、29
交読詩編  詩編33編4〜11節(p.38)

・・・当日の音声録音を聴く
posted by 行人坂教会 at 06:00 | 毎週の礼拝案内

2019年06月24日

聴く耳はあるのか【ルカ8:4〜10】

聖句「イエスはこのように話して、『聞く耳のある者は聞きなさい』と大声で言われた。」(8:8)

1.《ソローの雨音》 折角のバザー当日が雨天だったりすると、恨めしく思われます。しかし、信仰の立場から言うと「晴れても恵み、降っても恵み」です。米国の詩人、H・D・ソローは生涯を通じて定職に就かず、瞑想を中心にした暮らしを営みました。湖畔の丸太小屋で暮らした時、1日中雨音を聴きながら、遂には自身と雨音とが一体となる体験をするのです。それが「聴く」ことです。

2.《大喜利謎掛け》 「種を蒔く人」の譬え話の後、イエスさまは「耳ある者は聞け」と叫ばれました。弟子たちすら譬え話の意味を理解できないのに、群集に対しては「神の国の秘密」等と仰ると、主が如何にも大衆を見下しているかに思われます。私は「笑点」の「大喜利」で行なわれる「謎掛け」のようなものだったと思います。目先の御利益や興味本位で集まった群衆に「謎掛けのお題」を出したのです。それを持ち帰った人々は、自身の暮らしや人生の中で「神の国」を思い巡らすのです。答えは1つではなく、模範解答や正解もありません。「群集」が「一人一人」に立ち返って、自身の心で御心を捜し求めるのです。

3.《命を投げ出す》 預言者イザヤが召された時の御言葉が引用されています。ユダ王国の民が預言を聞き入れてくれれば本望ですが、それを民が理解するのは国が滅んでからだと、神は言われます。イザヤは「引き裂かれた心」を抱えて活動をするのです。神の心が引き裂かれているのです。イエスさまの目指す所もまた「この世の王国」でなく「十字架」です。「譬え話/パラボレー」は「側に蒔く/パラバルロー」から来ています。中世には「命を賭ける」の意味で使われるようになったと言われています。主は課題を投げ与えられたのみならず、御自身の十字架によって、神の御心を証されたのです。

朝日研一朗牧師

posted by 行人坂教会 at 20:49 | 毎週の講壇から

2019年06月18日

6月第4主日礼拝

       6月23日(日) 午前10時30分〜11時40分
説  教 聴く耳はあるのか=@音楽      朝日研一朗牧師
聖  書  ルカによる福音書 8章4〜10節(p.118)
讃 美 歌  27、339、490、53、577、29
交読詩編  詩編33編4〜11節(p.38)

・讃美歌練習(7月の月歌:86番)   礼拝後     礼拝堂

・・・当日の音声録音を聴く
posted by 行人坂教会 at 06:00 | 毎週の礼拝案内

2019年06月17日

冬があるから花は咲く【イザヤ35:1〜2】

聖句「荒れ野よ、荒れ地よ、喜び躍れ。砂漠よ、喜び、花を咲かせよ 野ばらの花を一面に咲かせよ。」(35:1)

1.《飼い犬の死》 日本の昔話「花咲か爺さん」を御存知でしょう。心の優しい老夫婦が飼い犬の示す所を掘ってみたら、大判小判が出て来ます。隣家の意地悪な老夫婦が犬を借り受け、同じように掘りますが、出るのは瓦や瀬戸片ばかり。無残にも犬は殺されますが、犬の墓の傍らに植えた木が成長して、それで臼を作り、老夫婦が餅を搗くと宝物が出て来ます。意地悪夫婦が同じことをすると汚物が出て来ます。彼らは臼を焚き付けにして灰にしてしまうのです。

2.《塵と灰から》 老夫婦が灰を集めて帰って来ると、夢に犬が現われ、「桜の枯れ木に灰を撒け」と言います。爺さんが灰を撒くと枯れ木が蘇り、花咲き、通り掛かりの殿様から褒美を貰います。死んだ愛犬の遺体が木に、臼に、灰に生まれ変わるのです。そして、その灰が死んだ桜を蘇らせて花を咲かせるのです。灰は死んでしまった大切な誰かです。大切な人を喪った悲しみのシンボルです。けれども、その悲しみの灰が次に新しい命を与えてくれるのです。命は塵と灰から生まれます。本当の命は悲しみの中から生まれるのです。

3.《薔薇の名前》 聖書の神さまは、まるで「花咲か爺さん」です。半世紀もバビロンに捕らわれていた民が故国に帰還する、その旅路を、花を飾って、喜び迎えて下さるのです。花は喜びや悲しみの共感を示すのです。「野ばら」と訳されていますが、サフラン、クロッカス、水仙、百合とも訳されます。球根植物も種から始まります。種から育てると開花までに数年かかります。絵本作家のターシャ・テューダーは「冷たい冬があるから、美しい花が咲くのよ」と言います。私たちの人生にも凍える冬の季節、灰と塵に塗れて悲しみに沈む日があります。しかし、だからこそ、新しい命に目覚める日が来るのです。

朝日研一朗牧師

posted by 行人坂教会 at 20:54 | 毎週の講壇から

2019年06月16日

子どもの日・花の日

今日は子どもの日・花の日礼拝でした。

教会学校のこどもたちはプリンカップにお花をアレンジして、ご近所の交番に届けました。

20190616子どもの日花の日

 

20190616花の日

教会の庭にバラが咲いていました。

20190616教会の庭にバラ
posted by 行人坂教会 at 18:49 | こどもの教会「あんず」

2019年06月11日

6月第3主日礼拝(子どもの日・花の日)

       6月16日(日) 午前10時30分〜11時30分
説  教 冬があるから花は咲く=@音楽    朝日研一朗牧師
聖  書  イザヤ書 35章1〜2節(p.1116)
讃 美 歌  27、339、62、U26、173、29
交 読 文 

・・・当日の音声録音を聴く
posted by 行人坂教会 at 06:00 | 毎週の礼拝案内

2019年06月10日

孤児の叫びに応える霊【ヨハネ14:15〜24】

聖句「わたしは、あなたがたをみなしごにはしておかない。あなたがたのところに戻って来る。」(14:18)

1.《あしなが》 昭和30年代には、交通事故死者数が年間1万人を超えて「交通戦争」と呼ばれました。そんな中で「交通遺児支援あしなが運動」を始めたのが玉井義臣と岡嶋信治のお二人です。お二人の家族も暴走車や酔っ払い運転の犠牲に成っているのです。現在「あしなが育英会」は、病気や災害、自死によって親を亡くした子どもたちを肌理細やかに援助する活動を展開しています。

2.《孤児物語》 「あしなが」とは、ウェブスターの児童文学『あしながおじさん』から来ています。思えば、19〜20世紀の児童文学は「孤児文学」でもあったのです。『アルプスの少女ハイジ』『赤毛のアン』『秘密の花園』『小公女』『トム・ソーヤーの冒険』『オリバー・ツイスト』…『ハリー・ポッター』シリーズに至るまで、主人公は皆、親を亡くした子どもたちです。Ch・ブロンテの『ジェーン・エア』も孤児です。『レ・ミゼラブル』のコゼットも、孤児として虐待されているのをジャン・ヴァルジャンに救い出されるのでした。

3.《愛する霊》 ペンテコステは「聖霊降臨節」ですが、私たち自身も、聖霊についてはよく分からないのです。むしろ、正直に「よく分からない」と言うべきなのです。神の御心を何もかも分かっているかのように嘯く者の方が、却って不敬虔です。よく分からないからこそ、信じるのです。イエスさまは弟子たちに、聖霊(パラクレートス/助け手、慰め手、弁護者)を送って、「あなたがたを孤児のままに捨て置かない」と約束なさいました。つまり、ネグレクト(育児放棄や虐待、愛さないこと)の反対なのです。孤児(寄る辺ない思いに苦しむ者)を受けて入れて、我が子として愛することです。

朝日研一朗牧師

posted by 行人坂教会 at 23:15 | 毎週の講壇から

ペンテコステ礼拝

ペンテコステ礼拝です。

20190610ペンテコステ礼拝
posted by 行人坂教会 at 15:00 | 教会アルバム