2008年03月08日

ごあいさつ

こんにちは、朝日 研一朗です。

1962年、但馬地方、兵庫県朝来郡(現・朝来市)に生まれました。 1981年、19歳のクリスマスに、上賀茂伝道所(京都市)において、深田未来生牧師から洗礼を受けました。 深田先生のユーモアに溢れる人柄に惹かれたのも事実ですが、それだけではありません。 逼塞(ひっそく) しそうな地方のしがらみの中で育った私に、聖書の教えは、これまで考えたこともなかった新しい価値観を示してくれました。

学生時代は、映画館のオールナイトと自主上映会に入り浸っていました。幻想文学やオカルト趣味にもハマリました。 1986年、同志社大学大学院神学研究科修了。専攻は組織神学、研究テーマは「ドイツ神秘主義」でした。

同年、日本キリスト教団南大阪教会(大阪市阿倍野区)に赴任、上野光隆牧師、原忠和牧師の下で伝道師、副牧師を務めました。 大阪での5年間の後、1991年、日向福島教会(宮崎県串間市)に主任担任教師(牧師)として赴任、南九州で5年間を過ごしました。 1996年、琴似中央通教会(札幌市西区)に赴任、10年間を北海道で過ごしました。2006年、行人坂教会に赴任して、現在に至ります。

朝日研一朗牧師幼少期は、特撮映画の大ファンで、「スーツアクター」になるのが夢でした。映画は何でも観ますが、基本的に、SFとホラー映画が好きです。 音楽はオペラからロックまで、演歌からシャンソンまで、貪欲に聴きます。しかし、専門はサウンドトラックです。 副業で、CDのライナーノート(ビクター発売の「巴里のアメリカ人」「イースター・パレード」「恋の手ほどき」等)、 タワーレコードの出しているフリーペーパー「Bounce」に執筆したこともありました。

禁酒禁煙主義者ではありませんが、生まれつきの下戸で、人生を半分しか愉しむことができません。 近年、家族の厳しい要求を受けて禁煙しましたが、未だに愛用のパイプ道具一式を未練たらしく保存しています。

「映画百選」
posted by 行人坂教会 at 12:10 | 牧師ご挨拶