2022年12月06日

12月第2主日礼拝(アドベント第3週)

       2022年12月 11日(日) 午前10時30分〜11時45分
説  教 ”ザカリア―ヨハネからマリアーイエスへ”    秋葉正二牧師
聖  書  ルカによる福音書1:5〜25(新約p.99)
讃 美 歌  27、245(@D)、490、237、241、29
交読詩篇  詩篇98:1〜9(p.111)

posted by 行人坂教会 at 20:42 | 毎週の礼拝案内

2022年11月30日

12月第1主日礼拝(アドベント第2週)

       2022年12月 4日(日) 午前10時30分〜11時45分
説  教 ”若者の無邪気さ、年寄りの妬み”    原牧人牧師
聖  書  サムエル記上18:5〜11(旧約p.458)
讃 美 歌  27、245(@D)、490、173(@D)、520(@B)、29
交読詩篇  詩篇98:1〜9(p.111)

posted by 行人坂教会 at 20:29 | 毎週の礼拝案内

2022年11月16日

権力批判の信仰的根拠【申命記:17:14-20】

宗教と国家、あるいは信仰と政治の関係は、どの時代にも重要な問題です。紀元前11-12世紀頃、イスラエル民族は部族のリーダー的存在であった士師たちが民族の存亡を賭けて戦っていました。エジプトの侵略、ペリシテ人の進攻など、大変困難な時代です。カナン定住化に伴い、民の中から王を要求する声が湧き起こります(サムエル記上8章には、王制の成立に関する伝承記事あり)。サウルを王とする統一王国が誕生しますが、ペリシテ人の存在は厄介で、サウルもダビデも生涯をペリシテ人との戦いに明け暮れました。絶頂期のソロモン王の時代、彼の政治・経済的手腕と軍事的センスにより、大規模な戦闘騎馬集団がありました。王制に対して批判的な人たちの主張が王に関する規定としてきょうのテキストにありますが、16節に『王は馬を増やしてはならない』とあります。規定に照らせば、軍馬をたくさん揃えていたソロモン王は王の資格失格です。17節の『王は大勢の妻をめとって、心を迷わしてはならない』により、後宮を抱えた彼はやはり王として失格です。彼は民に対して労役を課す賦役王国を生み出しましたから、王権が肥大して権力の絶対化が起こりました。しかし申命記は、ただ古代王制を批判するだけではなく、歴史的教訓として警告を発します。王権批判の信仰的な根拠です。18-19節、王は祭司のもとにある原本から写しを作り、それを手元におき『生きている限り読み返し、神なる主を畏れること』を学ばなければなりません。「ヤーウェを畏れる」ことを学ぶのは王も民と同じですから、ヤーウェの前に支配者の権力は相対化され、権力絶対化にストップがかかります。20節の『同胞を見下して高ぶらない』も同様です。契約においても王と民は同列なのです。契約共同体の平等性はやはり支配者の権力を相対化します。こうした記事をどう受けとめ生かすかが、今日の私たちに与えられた宿題でしょう。ルカ福音書22章には使徒たちが「自分たちのうちで誰が一番偉いだろうか」と議論する記事がありますが、その際イエスさまはこう言われました。『異邦人の間では、王が民を支配し、民の上に権力を振るう者が守護者と呼ばれている。しかし、あなたがたはそれではいけない。あなたがたの中でいちばん偉い人は、いちばん若い者のようになり、上に立つ人は、仕える者のようになりなさい』。これがイエスさまが示された信仰共同体の在り方です。福音に基づいた信仰共同体は間違っても権力志向であってはなりません。私たちは信仰共同体の形成の意味をきちんと捉えて、必要ならば国に対しても声を挙げるべきだと考えます。

秋葉正二牧師

posted by 行人坂教会 at 06:00 | 毎週の礼拝案内

2022年11月15日

11月第3主日礼拝(降誕前第5主日)

       2022年11月 20日(日) 午前10時30分〜11時45分
説  教 ”権力批判の信仰的根拠”    秋葉正二牧師
聖  書  申命記17:14〜20(旧約p.308)
讃 美 歌  27、384(@C)、490、489、16、28
交読詩篇  詩篇18:47〜51(p.24)

posted by 行人坂教会 at 23:02 | 毎週の礼拝案内

2022年11月08日

11月第2主日礼拝(降誕前第6主日)

       2022年11月 13日(日) 午前10時30分〜11時45分
説  教 ”ユダよ、帰れ― ホームとは何か”    奥田知志牧師
聖  書  マタイによる福音書27:1〜10(新約p.56)
讃 美 歌  27、384(@C)、490、157(@B)、58(54年版@、D)、28
交読詩篇  詩篇18:47〜51(p.24)

posted by 行人坂教会 at 06:00 | 毎週の礼拝案内

2022年11月02日

11月第1主日礼拝(降誕前第7主日)

       11月 6日(日) 午前10時30分〜11時30分
説  教 ”永遠の命の始まり”    キスト岡崎さゆ里宣教師
聖  書  ヨハネによる福音書11:28〜44(新約p.189)
讃 美 歌  27、384(@C)、490、458、379(@CG)、28
交読詩篇  詩篇18:47〜51(p.24)

posted by 行人坂教会 at 21:20 | 毎週の礼拝案内

2022年10月25日

10月第5主日礼拝(降誕前第8主日)

       10月 30日(日) 午前10時30分〜11時30分
説  教 ”聖書を土台に生きる ”    キスト岡崎エイブラハム宣教師
聖  書  マタイによる福音書7:24〜29(新約p.12)
讃 美 歌  27、416、490、423、395、26
交読詩篇  詩篇96:1〜9(p.110)

posted by 行人坂教会 at 21:46 | 毎週の礼拝案内

2022年10月18日

10月第4主日礼拝(降誕前9主日)

       10月 23日(日) 午前10時30分〜11時30分
説  教 ”希望を捉える命”    島田直牧師
聖  書  ヨブ記28:12〜28(旧約p.810)
讃 美 歌  27、416、490、59、451(@D)、26
交読詩篇  詩篇96:1〜9(p.110)

posted by 行人坂教会 at 06:00 | 毎週の礼拝案内

2022年10月11日

10月第3主日礼拝(聖霊降臨節第20主日)

       10月 16日(日) 午前10時30分〜11時30分
説  教 ”長いおつきあい”    谷口尚子牧師
聖  書  コリントの信徒への手紙二2:14〜15(新約p.372)
讃 美 歌  27、416、490、574、358、26
交読詩篇  詩篇96:1〜9(p.110)

posted by 行人坂教会 at 11:46 | 毎週の礼拝案内

2022年10月04日

10月第2主日礼拝(聖霊降臨節第19主日・神学校日)

       10月 9日(日) 午前10時30分〜11時30分
説  教 ””エッファタ”の力”    秋葉正二牧師
聖  書  マルコによる福音書7:31〜37(新約p.75)
讃 美 歌  27、416、490、469(@D)、457、26
交読詩篇  詩篇96:1〜9(p.110)

posted by 行人坂教会 at 06:00 | 毎週の礼拝案内