2018年08月21日

8月第4主日礼拝

       8月26日(日) 午前10時30分〜11時40分
説  教 ルックスではなくハートを音楽   朝日研一朗牧師
聖  書  サムエル記上 16章5b〜13節(p.453)
讃 美 歌  27、372、490、96、482、25
交読詩編  詩編62編6〜13節(p.70)

・讃美歌練習(9月の月歌:148番)   礼拝後     礼拝堂
・・・当日の音声録音を聴く
posted by 行人坂教会 at 06:00 | 毎週の礼拝案内

2018年08月14日

8月第3主日礼拝

       8月19日(日) 午前10時30分〜11時40分
説  教 悪い時代にあっても音楽 定家修身牧師(弓町本郷教会名誉牧師)
聖  書  エフェソの信徒への手紙 5章15〜20節(p.358)
讃 美 歌  27、372、490、197、458、25
交読詩編  詩編62編6〜13節(p.70)

・みんなでお掃除    礼拝後    礼拝堂、階下ホール

・・・当日の音声録音を聴く
posted by 行人坂教会 at 06:00 | 毎週の礼拝案内

2018年08月07日

8月第2主日礼拝

       8月12日(日) 午前10時30分〜11時40分
説  教 目覚めと祈り=@ 岡田 仁牧師(富坂キリスト教センター総主事)
聖  書  マルコによる福音書 13章32〜37節(p.90)
讃 美 歌  27、372、490、494、579、25
交読詩編  詩編62編6〜13節(p.70)

※当日の礼拝の音声録音はありません。
posted by 行人坂教会 at 06:00 | 毎週の礼拝案内

2018年07月31日

8月第1主日礼拝(平和聖日)

       8月 5日(日) 午前10時30分〜11時50分
説  教 正義は平和とキスをする音楽    朝日研一朗牧師
聖  書  詩編 85編9〜14節(p.922)
讃 美 歌  27、372、490、558、499、79、25
交読詩編  詩編62編6〜13節(p.70)

・拡大青空カフェ     礼拝後〜随時       階下ホール
・CSくんせいデイキャンプ 礼拝後〜午後2時     階下ホール

・・・当日の音声録音を聴く
posted by 行人坂教会 at 06:00 | 毎週の礼拝案内

2018年07月24日

7月第5主日礼拝

       7月29日(日) 午前10時30分〜11時40分
説  教 かいざる納税、返礼なし音楽    朝日研一朗牧師
聖  書  マタイによる福音書 22章15〜22節(p.43)
讃 美 歌  27、121、490、559、522、24
交読詩編  詩編52編1〜11節(p.61)

・そーめん@ワークT    昼食後〜随時      階下ホール
 作業内容:草むしり、礼拝堂イス修繕、リベカ整理
 素麺を頂いた後、無理せずに休み休み、一緒に楽しくワークしましょう。

・・・当日の音声録音を聴く
posted by 行人坂教会 at 06:00 | 毎週の礼拝案内

2018年07月17日

7月第4主日礼拝

       7月22日(日) 午前10時30分〜11時40分
説  教 一人の子を受け入れるなら音楽   朝日研一朗牧師
聖  書  マルコによる福音書 9章33〜37節(p.79)
讃 美 歌  27、121、490、105、505、24
交読詩編  詩編52編1〜11節(p.61)

・讃美歌練習(8月の月歌:372番)   礼拝後   礼拝堂

・・・当日の音声録音を聴く
posted by 行人坂教会 at 06:00 | 毎週の礼拝案内

2018年07月10日

7月第3主日礼拝

       7月15日(日) 午前10時30分〜11時40分
説  教 どっこい生きてる=@音楽      朝日研一朗牧師
聖  書  コリントの信徒への手紙U 6章1〜10節(p.331)
讃 美 歌  27、121、490、458、431、24
交読詩編  詩編52編1〜11節(p.61)

・・・当日の音声録音を聴く
posted by 行人坂教会 at 06:00 | 毎週の礼拝案内

2018年07月03日

7月第2主日礼拝

       7月 8日(日) 午前10時30分〜11時40分
説  教 神の家か、火事の家か=@音楽    朝日研一朗牧師
聖  書  テモテへの手紙T 3章14〜16節(p.386)
讃 美 歌  27、121、490、393、400、24
交読詩編  詩編52編1〜11節(p.61)


・・・当日の音声録音を聴く
posted by 行人坂教会 at 06:00 | 毎週の礼拝案内

2018年06月26日

7月第1主日礼拝

       7月 1日(日) 午前10時30分〜11時50分
説  教 自由への招待=@音楽        朝日研一朗牧師
聖  書  ガラテヤの信徒への手紙 5章2〜15節(p.349)
讃 美 歌  27、121、490、226、418、78、89
交読詩編  詩編52編1〜11節(p.61)

・青空カフェ     礼拝後       玄関バルコニー

・・・当日の音声録音を聴く
posted by 行人坂教会 at 06:00 | 毎週の礼拝案内

2018年06月25日

すべての人を一つに【ヨハネ17:20〜26】

聖句「父よ、あなたがわたしの内におられ、わたしがあなたの内にいるように、すべての人を一つにしてください。」(17:21)

1.《教会遍歴の星》 私にも各教派の諸教会を巡った教会遍歴の時代がありました。毎週日曜日にあちこちの教会の礼拝に参加して、自分らしさを認めて、受け入れて貰える教会を探しました。当時の私には、喫煙が許されることが最低限の条件でした。こうして日本基督教団の中でも、自由と平等と友愛を旨とする「組合教会」の伝統を汲む教会が残ったのでした。

2.《日本基督教団》 1941年6月24日に30余のプロテスタントの諸教派が合同して成立しました。戦時体制において、国家が宗教団体を管理統制するために合同させられたのです。宗教団体版「大政翼賛会」なのです。敗戦による戦時体制崩壊によって、多くの教派が出て行ったのも当然です。しかし、留まった教会が戦後の「教団」なのです。幕末明治に宣教師がもたらした諸教派の分立は、日本人には理解不能です。ルター派は「国教であること」を、カルヴァン派は「全体教会としての信仰告白」を、会衆派は「フェローシップ/共同体、信仰の交わり」の自主独立を重んじているのです。

3.《一つにする愛》 受難の前夜、イエスさまは十字架の死の後も、御自分が弟子たちと共にあること、弟子たちの内にあることを神に願われました。その祈りが聞かれて復活と聖霊降臨があります。それだけではなく、弟子たちの宣教を通して「世/コスモス」がイエスと共にあること、「世の中」にイエスが留まることをも祈られたのです。それは「神の愛」がイエス・キリストを通して、宣教を通して「世の中」に定着することです。日本のキリスト教人口は1%以下に過ぎませんが、今や多くの人が愛の価値を認め、愛する者との天国での再会を口にします。人と人とを結び、1つにして、神に繋ぐのは愛だけです。

朝日研一朗牧師

posted by 行人坂教会 at 19:52 | 毎週の礼拝案内